カスタマイズ性の高いECサイトの選び方はコレ!Shopifyが選ばれる理由を紹介
カテゴリー:
2021.11.19

カスタマイズ性の高いECサイトの選び方はコレ!Shopifyが選ばれる理由を紹介

Share
LINE

ネット通販=ECが今のように自社メインで行われるようになるまでは、大きな変化がありました。小さな自社ECを持ち出品すれば売れた時代から、楽天やヤフー/アマゾンといった大型モールの品揃えと価格時代を経て現在では、ユーザーがECサイトでそのショップの雰囲気を味わい楽しみながら買うといった時代に変化しています。自社のECサイトを検討する上で、独自性が求められる今、パッケージではなくASPカートシステムであるShopifyをおすすめするワケを紹介します。


ASPカートシステムとは?

カスタマイズ性の最も高いECサービスはコレ!Shopifyが選ばれる理由を紹介

ASP(Application Service Provider)とは、サーバーの用意不要で、ネット上でカートシステムを利用できるサービスです。事業規模や個人に関係なく共通のプラットフォームとして標準機能を利用することで、低コストでスタートできることから、注目されています。国内でも多くの企業がASPカートシステムを提供しています。例えば、GMOグループが提供しているMakeShopカラーミーショップ、BASE株式会社が提供するBASE、ヘイ株式会社が提供するSTORESなどが挙げられます。無料でECシステムサイトを始められるものや、販売手数料が必要なサービスもあるため、よく比較して自社にあうサービスを選びましょう。


ASP導入のメリット

カスタマイズ性の高いECサイトの選び方はコレ!Shopifyが選ばれる理由を紹介

導入コストを抑えられる

ASPカートシステムを利用する場合、別途レンタルサーバーの手配は不要、初期構築もほとんど不要で基本的なシステムは標準機能として備わっていることがほとんどです。さらに、システムのバージョンアップなどは提供会社が自動的に行なってくれるため、追加コストがあまりかからずに運用することができます。


すぐにスタートできる

ECサイト開設の発注からリリースまで、数ヶ月〜半年長期間開発期間が必要ですが、ASPカートシステムを使えば、すぐに販売をスタートできます。ASPであれば既にデザインのテンプレートや標準機能が開発されているため、商品登録とテストが完了すればすぐにリリースすることができます。


世界でも注目を集めるShopify

カスタマイズ性の最も高いECサービスはコレ!Shopifyが選ばれる理由を紹介

数多くあるASPカートシステムの中から、世界的にも導入数が多いのはShopifyです。
カナダ発の世界No.1シェアを誇るECサイト構築APIカートシステムShopifyは、2017年に日本へ展開されました。shopifyの魅力はおしゃれなデザインテーマ(テンプレート)が豊富で、高機能を低価格で導入できることから、個人利用から法人利用まで選ばれています。


Shopifyがカスタマイズ性の最も高いワケ

カスタマイズ性の高いECサイトの選び方はコレ!Shopifyが選ばれる理由を紹介

機能拡張(有料プラグイン)が豊富

Shopifyでは、機能の拡張を行いたい場合アプリを無料/有料のプラグインという形式で追加することができ、必要な機能をカスタマイズすることができます。そのため、自社にあった機能を選び追加することが出来ます。


WordPressとの相性がいい

従来のECカートシステムは、基本のデザインテンプレートでは商品数が多ければ見栄えするものの、少数の商品では中身がスカスカのショップといった自社商品に合わせたカスタマイズは難しい印象でした。ShopifyのBuyButtonという機能を使えば、wordpressとの連携を簡単に行なえます。したがってwordpressで制作したサイトやオウンドメディアで、Shopifyに登録した商品を販売することができます。Shopify連携の一番の魅力はユーザーがwordpressのサイトよりカート〜購入完了まで別のサイトへ遷移することなく買い物を完結することができることです。こうすることで、ユーザーのテンションを下げることなく、離脱を避け購入率を上げることが可能です。


SNSでカート利用が可能

先程紹介したBuyButtonという機能は、SNSのFacebookやInstagramへの設置も可能です。例えばInstagramビジネスアカウントのショッピングと連携しInstagram内で商品を購入することができます。販売チャネルをECサイトだけでなく、Instagramも増やすことで、商品の認知拡大に繋がり、新規顧客の獲得を目指せるでしょう。


CRMとの連携でより大きなビジネスを

自社に既にあるCRM(顧客管理システム)との連携は、これまでのASPでは難しいと言われてきましたが、Shopifyを使えば、CRMとの連携が可能です。Shopifyのプラグインの中にも、メールプログラムやロイヤリティオプションなどを使えば、通常のEC運用業務は問題ありません。ですが、HubspotなどのCRMとMA機能が統一されたツールを使えば、よりマーケティング分析をし、リードを生成することでより大きなビジネスの成功が見込めるでしょう。

参考ツール:Hubspot


ユーザーと共にビジネスを成長しよう

カスタマイズ性の高いECサイトの選び方はコレ!Shopifyが選ばれる理由を紹介

ユーザーの購買プロセスが変化に合わせ、ECサイトの形も変化してきました。ビジネスの成長に合わせてECサイトの拡張は必要不可欠な中、shopifyはカスタマイズ性も高く、スタート時はミニマムな形でスタートすることが可能です。

フォチューナではshopifyを使ったECサイトの制作も支援しています。
ぜひお気軽にご相談ください。