MEO(ローカルSEO)とは?地域密着型ビジネスを成功させるカギを紹介
カテゴリー:
2021.11.17

MEO(ローカルSEO)とは?地域密着型ビジネスを成功させるカギを紹介

Share
LINE

SEO対策を行っていく上で、よく比較されるMEO。MEOとはGoogleの検索結果で、地域密着型ビジネスの場合自店を上位表示させてマップエンジンの最適化を図ること。近年スマートフォンの普及により、MEO対策はGoogleマップは地図/ナビの役割だけでなく、周辺のお店を検索するツールとしても注目されています。本記事では、MEO対策を実施するために今すぐ取り入れるべきポイントを紹介しています。


MEOとは?

MEO(ローカルSEO)とは?Googleマップで検索にヒットさせるコツ!

MEO(Map Engine Optimization)、日本語ではマップエンジン最適化と訳されるMEOは、地域密着型ビジネスを展開する会社は絶対に必要なのがMEO。ユーザーが地域を絞ってを検索し、利用可能な店舗を見つけることができます。

例えば、「ラーメン」というキーワードを入れて検索した場合、検索した場所に都道府県や市、もっといえば区や町が違っても結果は異なってきます。しかし、「地域+ラーメン」と検索した場合、地域に特化した店舗が表示されライバルが限られることで自店が上位を狙えるでしょう。


SEOとの違い

SEOは、国内または国際的な検索結果であり、特定の場所を固定しない検索結果順のことを指します。それに対し、MEOは、今居る場所から「近く」や特定した地域で検索した結果で掲載順が変化します。そのため、ライバルが同エリア内に限られるため自店が上位を狙えるからです。広義においてはSEOなので、ローカルSEOとも呼ばれます。


MEO対策に期待できる効果

MEO(ローカルSEO)とは?Googleマップで検索にヒットさせるコツ!

SEO対策では全国のライバル店が競合する中、MEOは地域によって絞られるためライバルが限られ、上位表示を狙うことが出来ます。さらにGoogleマイビジネスの設定はweb初心者でも簡単に行えるため、自分で登録することでコストを抑えることが可能です。またMEOを業者に依頼することも可能で、SEOを依頼するよりも安価で取り入れることができます。


GoogleがMEOに求めることとは?

MEOの検索結果をGoogleは、どんなことで判断するのかを正しく理解することが大切です。判断する要素は複数ありますが、検索結果に影響を与える3点を紹介します。

  • 関連性:ユーザーにとって検索した求めた情報と一致しているかどうかで、よりユーザーの求めている情報に近いと判断されれば上位に表示されます。
  • 距離:ユーザーの居る場所または指定の地域と、店舗との距離でランキングは異なります。より近くに店舗が存在すればランキングは上位に表示されます。
  • 認知度:他のユーザーからのリンクや評価が多ければ、たくさんのユーザーから支持されていると見なされランキングが上位に表示されます。

参考サイト:YoastSEO┃中小企業のSEOに役立つローカルランキング要素


Googleに店舗情報を知らせよう

MEO(ローカルSEO)とは?Googleマップで検索にヒットさせるコツ!

MEO対策を実施するには、Googleが店舗(ビジネス)の場所を正しく理解し、近くのユーザーを適切に表示できるようにすることが大切です。
まず、Googleマイビジネスに名前、住所、電話番号など、内容を充実させることから始めましょう。営業時間など基本的な情報を登録することはもちろん、「特徴」「口コミ」と「写真」が評価を上げるポイントになります。


特徴を伝える

自社の商品やサービスについて、Googleに知らせることも重要です。ユーザーが検索した際、探しているものと自社の商品やサービスと結びつけるために、どんなサービスを提供しているのかGoogleに対して明確にする必要があります。その際に気をつけるポイントは、キーワードの選定です。ロングテールキーワードと呼ばれる、自社の商品やサービスを表現するできるだけ具体的なキーワードを取り入れるようにしましょう。

口コミ

Googleが掲げる10の事実からも分かる通り、実際に来店したユーザーがその店舗のイメージや口コミを内容はどうあれ数多く蓄積することで、大勢のユーザーからの評価/顧客が利用している店とGoogleは認知し検索上位に繋がります。
日頃から高評価を受けるサービスの提供をすることは前提で、さらに口コミを促す施策を取り入れていきましょう。

4. ウェブ上の民主主義は機能する。
Google 検索が機能するのは、どのサイトのコンテンツが重要かを判断するうえで、膨大なユーザーがウェブサイトに張ったリンクを基準としているからです。

写真

初めて来店する前に、どんなお店か調べるために写真を見て来店を判断するユーザーも多くいるでしょう。そのため、魅力的な写真を投稿し、写真と実際のお店とのギャップで、ネガティブな口コミを書かれることもよくあります。そのため、できるためリアルなイメージが伝わる写真を定期的に更新し、まめなメンテナンスを行いましょう。


MEO対策をして地域で検索上位を目指しましょう。

MEO(ローカルSEO)とは?Googleマップで検索にヒットさせるコツ!

MEOはSEOに比べて、短期で結果がでる施策だからこそGoogleマイビジネスを登録するだけでは効果はでません。こまめに更新を行うことで、地域で認知度も上がり集客へ繋げていきましょう。

フォチューナでは、インバウンドマーケティングを意識したサイト制作支援を行っています。
新規サイト、記事作成などについてお気軽にご相談ください。